極上いのしし丼ぶり 甘辛タレ

脂の旨味と特製タレの香ばしさ!
広島県産天然いのししの猪丼ぶり!
ご自宅で簡単に美味しい本格ジビエ料理をおたのしみいただけます!

-脂の旨味-

自然な状態の脂は非常に質が良く自然な甘みとさらっとした舌ざわりで、その特徴の通り血液をサラサラにする栄養素を牛肉の2倍以上含んでいます。
(ドコサヘキサエン酸、イコサペンタエン酸)

イノシシだけが持っている味わいの一つに脂の旨味があり、山の中を自由に駆け回り必要な分だけを食べる本来の脂身です。


【材料】

使ってる商品はこちら!
☞★★広島県産  極上いのしし丼ぶり  甘辛タレ (いのしし丼ぶり用いのしし肉スライス100g /  焼き用漬けタレ1本  /  ごはん用かけタレ1本)★★

・いのしし丼ぶり用 いのしし肉スライス 100g
・焼き用漬けタレ 1本
・ごはん用かけタレ 1本
・お好みで紅ショウガ、ネギ、刻み大葉などの薬味


【作り方】

①冷蔵庫にていのししスライスを解凍します。
(4時間程度が目安です。)
②肉全体に漬けタレをかける。
③熱したフライパンに並べ、表面が白くなるまで焼きます。
ひっくり返して焦げ目が少しつく程度まで焼いて仕上がりです。
照り焼きの要領です。
④丼ぶりにごはんを盛って、かけタレを回しかける。
⑤焼いたイノシシ肉を乗せて完成です。

お好みで紅ショウガ、ネギ、刻み大葉などの薬味を添えてください。